破産して免責を受けた人は後見人になれますか?

 

 

 

 

はじめに

こんにちは
LSO総合司法書士事務所の金光康太です。

「破産をして免責を受けた人は後見人になれますか?」

実際に当センターで、お受けした質問です。

今回は、ここでいきなり結論を申し上げるのですが
破産して免責を受けた人は後見人になれます!

では、以下に詳しく解説をしてまいります。

[前提]破産者は後見人になれることはできません

まず前提として、破産者は後見になることはできません。

以前に公開した、以下のコラムにも記載していますが、成年後見人に就任できない人は民法で決まっています。
破産者は後見人に就任することはできません。


<関連リンク>
成年後見人は誰が就任するの?(1)~就任できない人々


<関連条文>

民法第847条(後見人の欠格事由)

次に掲げる者は、後見人となることができない。
一  未成年者
二  家庭裁判所で免ぜられた法定代理人、保佐人又は補助人
三    破産者👈ここに書いています!
四  被後見人に対して訴訟をし、又はした者並びにその配偶者及び直系血族
五  行方の知れない者

破産者とは経済的に破綻して、債権者に対してお金を返せなくなってしまった方のことをいいます。
破産に至るまでには色々な事情はあるでしょうが、金銭的に困っている人に、後見人として本人の財産管理を行わせることを、法は禁止しています。

しかし、今回の質問にあったような「免責」を受けた人はどうでしょうか。
解説を続けます。

[結論] 破産をしても免責を受けた人は後見人に就任できます

破産をしても免責を受けた人は後見人に就任することができます。

そもそも破産とは、「自分は経済的に破綻してしまい、借金の支払いが不能になりました」と裁判所に宣言をすることだと思って下さい。
ただ宣言をしただけで、実際に借金が帳消しに、つまり払わなくてよくなったわけではありません。

実際に借金を帳消しにするには、「免責」の許可を受ける必要があります。

「免責」の許可は
・破産の原因がギャンブルで作った借金
・破産申立中に新たに借金を申し込む

などといった事由がない限りは認められるケースが多いです。

後見人に就任できない「破産者」とは、破産宣告を受けてから、免責決定を受けるまでの間の人のことなので
破産をしても免責を受けた人は後見人になれます!

最後に注意点

「破産をして免責を受けた人」は後見人になれますが、注意して頂きたいことをお伝えします。
法律上、「破産をして免責を受けた人」は後見人に就任することはできますが、必ず後見人に就任できるわけでは無いということです。

そもそも申立書に記載をした後見人候補者が、必ず後見人として選ばれるわけではありません。
後見人に誰が選ばれるかは、以下のような様々な事情を、裁判所が考慮した上で決定するからです。

・本人の財産状況
・申立にあたっての親族の同意
・候補者の適格性


ちなみに家庭裁判所に、成年後見の申立を行う場合には、候補者が後見人欠格事由でないことを宣言する陳述書を提出します。

しかし申立時に、候補者が免責を受け破産者でなかったとしても、裁判所での調査官との面接時に過去に破産者ではなかったか?等の質問を受ける可能性はあります。

嘘は言わず正直に面接には応じて頂きたいのですが、その結果、裁判所が候補者を後見人に相応しくないと判断する可能性も否定できませんので、ご注意下さい。

<関連コラム>
成年後見人は誰が就任するの?(2)~専門職が就任する場合
成年後見申立ての必要書類のご説明(大阪家庭裁判所編)

成年後見制度は認知症や、知的障碍などで判断能力が低下した方を保護するとても大切な制度です。
本コラムをお読み頂き、少しでも皆さんの成年後見制度の理解・利用に貢献できれば嬉しいです。

最後までご精読ありがとうございました。

--------------------------------------------------

当センターでは、申立てのみのご相談、ご依頼も多数お受けしております。
また、大阪府内の家庭裁判所への申立事件だけではなく、他府県の成年後見申立も受任しております。
もちろん依頼者の本人確認、意思確認のために弊事務所に来所して頂く必要がありますが、事情によっては出張相談も、対応可能です。

 成年後見のご相談は、大阪成年後見申立センターに、是非お任せ下さい。

以下に、当センターの人気記事ランキングも記載しておりますので、ご参照下さい。
以上、宜しくお願い致します。

 

人気記事ランキング
No1料金表

成年後見を始めるには、家庭裁判所へ提出する書類の作成や、添付書類の収集が必要になります。また、後見に就任してからも家庭裁判所へ提出する書類の作成や、ご本人の持っている使わない不動産の整理などの業務があります。
お客様のご事情やご要望に合わせて、サポートできるプランをご提案しています。

No2後見とは

成年後見制度は認知症や、知的障害など判断能力が不十分な方の生活をサポートする制度です。「後見制度ってどのような制度?」「後見人になったらどんな業務をするの?」「どのような事例で後見制度が利用されているのだろう?」など疑問をお持ちの方はご参照ください。

No3分かりやすい成年後見申立て費用の説明

成年後見の申し立てをするのに実際どのくらいの費用が掛かるのだろうと、不安な方もいらっしゃるかと思います。家庭裁判所に収める費用や医師への鑑定費用など、わかりやすくまとめてあります。

No4ご相談の流れ

電話や予約フォームより無料相談を受け付けております。
相談時間は1時間ほどございますので、安心してお話し下さい。
お客様のご事情に合わせてサポート致しますので、お気軽にご相談ください。

No5事務所案内

当事務所は梅田各駅から徒歩で来れる、抜群の立地にございます。
地下からいらっしゃる場合は、天候に左右されず事務所まで足を運ぶことができます。
御堂筋東梅田駅と、JR北新地駅からの写真つき道案内を載せておりますので、ご参照ください。

無料相談会も開催中です、お電話で確認ください。

06-6453-0005

※完全予約制 月~金 9:00~19:00

土日祝日相談・夜間相談・当日相談

介護施設や自宅への出張相談も可能

予約フォームからのお申込み

無料相談受付中

06-6453-0005

※完全予約制 月~金 9:00~19:00

予約フォームからのお申込み

土日祝日相談・夜間相談・当日相談

介護施設や自宅への出張相談も可能

主な対応エリア・出張相談可能
当事務所までの交通アクセス

お役立ちリンク

ペンチョウ先生
【好きな色】青
【好きな食べ物】魚、ウィンナー、いちご
【好きなこと】困っている人の相談にのること。喜んでもらえるとうれしくなります。
【将来の夢】暑さに負けない強い身体作り。筋トレをがんばっています。