所長インタビュー…司法書士に依頼するメリット…

先生の事務所では成年後見の申し立て手続きに力を入れているとのことですが、一般の方が司法書士に手続きを依頼するメリットはどのような点だとお考えですか。

司法書士に依頼することでその手間を削減でき、正確に早く手続きを進めることができます。

成年後見の申し立てに必要な書類を集めたり作成したりするのは、手間も時間もかかる作業です。
平日昼間に時間が取れる人がいない場合や、ご自身のお仕事や家庭があり、なかなか申し立ての準備に手がまわらないといった場合も多く伺います。また書類の作成を間違えてしまうとやり直しになってしまうこともあります。

弊事務所にご依頼頂けば、お客様の状況や要望に合った制度のご紹介やご提案をすることが可能です。 成年後見は法定後見と任意後見に分かれており、法定後見もご本人様の状況によって後見・保佐・補助などに分かれます。
お話をさせて頂いて、成年後見よりも家族信託や遺言、生前贈与の方がよい場合はそちらの説明と紹介をすることができます。

自分が後見人になり、後見が開始されると定期的に書類の作成・提出があるともお聞きしましたが、こちらも個人が行うには面倒なものなのでしょうか。

成年後見人の主な業務としては、本人の預貯金などを管理し収入や支出を記録したり、本人に代わって契約を結んだりすることです。成年後見人として行った仕事を家庭裁判所に報告し、助言や指導を受けます。自分でもできると感じる方、面倒だと感じる方、様々だと思います。

ご自身で成年後見人に就任して、家庭裁判所への報告書類作成に不安があるようでしたら、就任後最初の報告のみ弊事務所にご依頼頂き、その後はご自身で報告できるようサポートすることも可能です。

急いで後見人を立てなければいけない場合、御事務所に相談する前に準備しておくことはございますか。

ご本人の財産関係が分かる資料をまとめて頂いて下されば幸いです。
財産関係が分かる資料は、不動産の固定資産税評価証明書、預貯金通帳、株式の残高報告書、本人が契約している保険証書、確定申告書、給与明細書などです。
後の必要書類などは幣事務所で早急に収集致しますのでお任せください。

最後にこのホームページを見て、御事務所に相談したいとお考えの皆様に一言お願いします。

成年後見でお悩みの方、申し立てをしようと思うけど自分たちに制度が合っているか不安な方、様々だと思います。 「司法書士に相談するなんて緊張する」という方もいらっしゃるかと思いますが、お客様の悩みや要望に合わせて相談に乗ったり、制度を紹介したり、皆様のお力になれたらと考えています。
まずはお気軽にご連絡ください。

インタビュー:法律相談お探しネット(http://www.houritsu-navi.com/

無料相談会も開催中です、お電話で確認ください。

06-6453-0005

※完全予約制 月~金 9:00~19:00

土日祝日相談・夜間相談・当日相談

介護施設や自宅への出張相談も可能

予約フォームからのお申込み

無料相談受付中

06-6453-0005

※完全予約制 月~金 9:00~19:00

予約フォームからのお申込み

土日祝日相談・夜間相談・当日相談

介護施設や自宅への出張相談も可能

主な対応エリア・出張相談可能
当事務所までの交通アクセス

お役立ちリンク

ペンチョウ先生
【好きな色】青
【好きな食べ物】魚、ウィンナー、いちご
【好きなこと】困っている人の相談にのること。喜んでもらえるとうれしくなります。
【将来の夢】暑さに負けない強い身体作り。筋トレをがんばっています。